小江戸川越のいいもの・手土産・お取り寄せ通販

 

【和凧】扇だこ 日の出

価格: ¥2,500 (税込 ¥2,750)
[ポイント還元 27ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

扇だこ
扇だこ 日の出

幕末からの縁起物の和凧

日の出
扇だことは、扇の形をした和凧。

川越を中心とした武蔵野一帯で広く普及した和凧で、江戸時代末~明治初年にかけてつくられ初めたと言わています。
最盛期の明治時代には、なんと年間2万個が生産されていました。

扇だこの創始者は、現埼玉県富士見市上沢の大曽根龍蔵氏。
現在は4代目の大曽根力雄さんが、一つ一つ手作業でつくられています。

形が末広がりで縁起物としても。

日の出

初日の出と言われるように、
縁起の良いものとされる日の出。
波、台地の上に大きく描かれた太陽。
凧は空にあがるものだけに、太陽との相性もよいのではないでしょうか?

扇だこの特徴

扇だこの特徴の一つが、扇の左右につくられた風袋です。
この風袋があることで、弱い風でもユラリユラリと空にあがります。

扇凧「日の出」のディテール写真

骨組みは節と節の間が長い「真竹」をつかい、
紙は埼玉県小川町でつくられている耐久性のある「小川和紙」を使用しています。

扇だこ技術伝承者 大曽根力雄さん

扇だこ技術伝承者 大曽根力雄さん

扇だこは現在、埼玉県富士見市の「4代目 大曽根力雄さん」が技術を伝承しています。 竹割から絵付けまでの全ての工程を、1人で1つ1つ手作業で行う扇だこ職人です。

そんな大曽根力雄さんの思いは一つ・・・
「歴史ある扇だこを残していきたい!」

凧揚げをする機会が少なくなった現在、お正月ですら凧をみることが少なくなっています。 でも実際凧揚げをやってみると楽しい!凧上げの楽しさを大曽根さんの扇だこで再認識できればいいなと小江戸○○屋も思っています。
もっと詳しく扇だこを知る
メモ
扇だこは、海外へ行かれる方が「日本のお土産」として持っていかれることが多いそうですよ。「縁起物の凧」に「縁起のいい日の出」の絵ですので、贈り物などにもオススメです。

ご購入前に必ずお読みください。
  • こちらの商品は、エリアに関係なく送料1.080円頂戴しております(沖縄、離島の場合は送料2,000円)。
  • 凧揚げをする糸・糸巻きは、取り付いておりません。凧揚げをする際は、ご自分で糸の取り付けをおこなってください。
  • 手作りのため、色斑やしわなどがある場合がございますが、不良品ではございません。
商品情報
商品名 扇だこ 日の出
名称 和凧
原材料 真竹、小川和紙、麻、墨、染料など
内容量 約50g
サイズ 幅760 × 高さ385mm 扇だこサイズ
欠品時の次回納期 約1ヶ月程
製造者 四代目技術伝承者 大曽根力雄
埼玉県富士見市上沢

関連商品

【和凧】扇だこ 宮本武蔵

¥2,500(税込 ¥2,750)

在庫切れ

【和凧】扇だこ 鬼若

¥2,500(税込 ¥2,750)

在庫切れ

【和凧】扇だこ 金太郎

¥2,500(税込 ¥2,750)

在庫 1 個

数量:

【和凧】扇だこ 巴御前

¥2,500(税込 ¥2,750)

在庫切れ

【和凧】扇だこ 竜

¥2,500(税込 ¥2,750)

在庫切れ

ページトップへ