小江戸川越のいいもの・手土産・お取り寄せ通販

 

浮き浮きはんこ「テヘッ」 たとえ尽の内

価格: ¥800 (税込 ¥880)
[ポイント還元 8ポイント~]
数量:
在庫: 15個

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

twitter

鼠屋ちゅう吉 浮き浮きはんこトップイメージ
浮世絵のメッセージはんこ。
照れた気持ちを表現したいときに…。

浮き浮きはんこで、毎日がすこしだけウキウキに。


お手紙にテへッはんこ
プレゼントのタグにテへッはんこ

たとえ尽の内

浮世絵「たとえ尽の内」

歌川国芳が描いた浮世絵「たとえ尽の内」。

「猫に小判」「猫を被る」などの、猫にまつわることわざを題材にした浮世絵。
猫をモチーフにした戯画を多く残している国芳ならではの、愉快な浮世絵です。

はんこの絵は、「猫が顔を洗うと雨が降る」という迷信を絵にしたものです。

浮き浮きとは?

「浮世」とは、平安時代には辛く悲しい世の中「憂き世(うきよ)」を意味した言葉でした。
それが江戸時代に入り、「どうせはかない世の中であれば浮かれて暮らそう!」
と「浮き世」に変わったといいます。

そんな浮き浮きとした時代に描かれた浮世絵は、
今でも多くの人を惹きつける魅力があります。


商品名 浮き浮きはんこ「テヘッ」 たとえ尽の内
製品サイズ 28 × 20 × 高さ62mm
製造地 日本
製造者 深公 埼玉県川越市野田町1-26-14

 

関連商品

浮き浮きはんこ「アリガトウ」 新板ねこ尽し

¥800(税込 ¥880)

在庫切れ

浮き浮きはんこ「オメデトウ」 北斎漫画

¥880(税込 ¥968)

在庫 20 個

数量:

浮き浮きはんこ メッセージセット

¥2,315(税込 ¥2,547)

在庫切れ

ページトップへ